記事一覧

「オーナー様とぐっと近い存在に~」

アップロードファイル 13-1.jpgアップロードファイル 13-2.jpg

皆様、こんばんは!1月27日も17:00を過ぎ、辺りはすっかり陽が落ちてまいりました。
2~3日前と比較しますと、陽射しもあってかなり過ごしやすかった本日ではありますが、やはり暗くなるにつれて肌寒くなってまいりました。
気温が上がってくるまであと2カ月くらいありますが、皆様、どうかお体には十分ご注意頂きたいと思います。

さて、本日は弊社がいつも大変お世話になっているオーナー様の所に「相続」のお話をさせて頂くべく、オーナー様の御自宅までお伺いさせて頂きました。
というのも、弊社の営業店店長に、オーナー様から相談できる人がいないかとお話があったようで、担当の私がお伺いさせて頂く事となりました。

相続の基本的な控除の話や、土地や建物その他の財産の評価方法、計算式などをご説明させて頂き、有効な債務の作り方や保険の見直し等、相続対策に成り得る方法をいくつかご紹介させて頂きました。

相続税の詳しい金額までは、有償・無償問わず計算して提示してしまうとFPといえど税理士法に抵触しますので、弊社の顧問税理士を同時にご紹介させて頂き、徐々にお話を進めさせて頂く事となりました。

そんな、相続のお話が一段落したので、オーナー様の応接に飾ってあった(入室時から気になっていた)「イーグルス」のアルバムについてお聞きすると、イーグルスはもちろん、70年代~80年代のロックの大ファンという事で、意気投合し、相続のお話し以上に長時間、音楽や楽器、好きなアーティストの話で盛り上がってしまいました。

単に、今迄は空室に対しお客様をご紹介させて頂いていたオーナー様との関係が、ぐっと近くなった感じがしました。

不動産会社のイメージは、残念ながらあまり良いものは聞かないことが多いですが、地域に根付き沿線で生活しエリアや地域を愛する私達が、今後地域で担う責任、そしてご提案できるものの大きさや数で、そのエリアや地域にようやく恩返しが出来ると思っています。

これからも、地域や沿線に根付き、より多くのオーナー様やお部屋を探されるお客様にとって今まで以上に必要と思って頂ける存在を目指し、スタッフ一同精進してまいりますので何卒、よろしくお願いいたします。

本日も最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます。

株式会社レント管理サービス 開発部
宅地建物取引士/賃貸不動産経営管理士
ファイナンシャル・プランナー(AFP)
甲斐 勝利

「ホームステージング元年!」

アップロードファイル 9-1.jpgアップロードファイル 9-2.jpgアップロードファイル 9-3.jpg

皆様、こんにちは!本日もレント管理サービスのホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

さて、昨日ではありますが弊社が合同開催している「賃貸経営倶楽部」が開催されました!

今回のテーマは「ホームステージング!」で、私が所属する「賃貸UP-DATE実行委員会」代表の林さんの講義でした。


ホームステージングはモデルルームと混同されがちですが、生活感をあえて出さない演出や照明や芳香、中にはBGMなども用いて五感を揺さぶり物件の持つ魅力を最大限に引き出す効果があります。

弊社でも5年くらい前から、大掛かりなリノヴェーションだけでなく、ちょっとした家具や小物などでステージングをしてきました。
 
思えば、賃貸のお部屋で即入居のお部屋などでは、住んだ後の生活や家具の配置なども、お部屋がまっさら過ぎてなかなかイメージ出来ない現状があります。

クロスは「白」床は「フローリング調」収納はこんな感じで、キッチンもこんな感じ・・・

言ってみればなんのメッセージも発する事の無い無表情なお部屋を、お客様に判断して頂くというのが今尚続く賃貸のスタイルです。


アメリカでは発祥国であると同時に、「ホームステージャー」という職があり、売買・賃貸関わらず販売促進・入居募集等で大いに活躍しているそうです。


日本でもホームステージング協会があり、不動産業者やオーナー様が資格等を取り、その活動は大きなものとなりつつあります。


ターゲットを絞り、基本に沿って(照明・ウィンドウトリートメント・家具・エレメンツ・フォーカルポイント等)ステージングすることによって

入居促進をはかり、インカムゲインの増加、機会損失の軽減などが期待できます。

賃貸における「設備」は、いまはもう飽和状態です。

いまだからこそホームステージングが活きてくると思われます。

弊社の管理物件のオーナー様にはもちろん、お取引のあるオーナー様には積極的にご提案させて頂けたらと思います。

今後も各地で行われているセミナーや勉強会に参加し、リアルタイムで皆様にフィードバック出来ますよう努めますので今後とも何卒よろしくお願いいたします!

本日も最後までご覧いただきまして誠にありがとうございます。

株式会社レント管理サービス
宅地建物取引士
賃貸不動産経営管理士
ファイナンシャル・プランナー(AFP)
甲斐 勝利

「快適な新生活のために~」

アップロードファイル 12-1.jpgアップロードファイル 12-2.jpgアップロードファイル 12-3.jpg

皆様、こんばんは!1月16日も17:00を超え辺りはすっかり暗くなっていまいりました!

暖冬とはい日が落ちますと一気に気温が下がりますので皆様体調管理には十分お気を付けくださいませ。

さて、本日は今月1日から前管理会社から弊社の管理に変更となったマンションで、入居されているお客様から洗濯機用の水洗から水漏れがあるというお電話を受け、パッキンの交換に行ってまいりました!

お仕事関係で、どうしても本日でなくてはならないとの事で時間を合わせてお伺いしてきましたが、到着して作業中にお話しをお伺いすると12月25日に入居して以来、その水漏れがひどくてまだ一度も洗濯できていないとの事でした。

  

本来であれば、前管理会社が原状回復の工事の際にチェックすべき項目ですが、前管理会のチェックが甘く訪問時状況確認時にはかなりの水が漏れていて、これでは他に水が回ってしまい本当に洗濯できない状況でした。

原因は三角パッキンの劣化によるものでしたが、コマパッキンもかなり劣化していたので、その2か所を交換させて頂きました。

  

作業が終わって帰ろうとすると「代金はおいくらですか?」と聞かれたので

設備やライフラインの故障はもちろん無料で、24時間の対応であることをお伝えしました。


作業終了後に、すでにお渡ししてある「管理会社変更のお知らせ」に記載されている内容と通常の連絡先、そして24時間の緊急ダイヤルなどをお知らせし、管理についてわかり易くご説明させて頂きました。

一人暮らしが初めてという事で新生活といろいろ分からない事や不安な事もあるかと思われますが管理会社が変わり24時間の対応ということで新生活に対してご安心頂き、また、喜んで頂けたので本当に良かったです。

私達の仕事は賃貸物件の管理です。

ただ、その管理という業務の内容は本当に千差万別で多岐にわたります。

そしてそのほとんどの業務が入居してくださっている皆様の生活に直結する事柄です。

これからも弊社の管理している物件にご入居されているご入居者様にとって、快適な生活を送って頂けますようスタッフ一同頑張ってまいりますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

株式会社レント管理サービス

宅地建物取引士

賃貸不動産経営管理士

ファイナンシャル・プランナー(AFP)

甲斐 勝利

「仕事始めのご挨拶」

アップロードファイル 15-1.jpg

皆様、おはようございます!1月4日水曜日を迎えました!
2020年が始まってから、本当に良い天気が続いております。2020年の日本の社会情勢・日本経済・景気などもこの天気のように晴れ晴れしい年であって欲しいですよね。

さて、弊社は本日が仕事始めとなります!
不動産会社は水曜日が定休日!?と思っている方が多くいらっしゃると思いますが弊社グループ(レンウス・ウィンズ・レント管理サービス)は、1月~3月の間は無休で営業させて頂いております。

これは、特にお部屋探しの需要が多いこの時期、皆様の貴重なお時間を皆様の可能な日時でゆったりとお部屋選びをして頂くため、そして弊社に管理をご依頼いただいております物件への緊急対応や入居者募集においての即時対応が可能となる事等から、創業当時から続けさせて頂いております弊社の取り組みの一つです。

仕事始めである本日より、たくさんの方からのお部屋探しのご予約を頂いており、毎年早まる「一日でも早く良いお部屋を見つけたい」という需要の現れだと思われますが、ご予約がまだの方や、これからお部屋探しをお考えの方も是非!お早目にご相談頂けたらと思います。

また、現在空室等でお悩みのオーナー様がいらっしゃいましたら、是非、お気軽にご相談頂けたらと思います。
早期満室に向け、全力でサポートさせて頂きます!
2020年、弊社グループでは更なる「customer satisfaction」お客様の満足に向けて社員一同気持ちを一つに頑張ってまいりますので、本年も何卒よろしくお願いいたします。

株式会社レント管理サービス 
宅地建物取引士
ファイナンシャル・プランナー(AFP)
甲斐 勝利