記事一覧

「たくさんの感謝を胸に~」

アップロードファイル 16-2.jpg

皆様、おはようございます!12月30日を迎えました!

2019年もついに終わろうとしています。

大型台風など、本当にいろんなことがあった年となりましたが皆様にとって、どんな1年だったでしょうか。

弊社は今年も、賃貸不動産という「衣食住」の「住」の部分に携わり、大変なこともありましたが今年もたくさんの学びや感動をいただくことができました。

この場をお借りして御礼を申し上げさせていただきます。
本年も弊社に管理を委託していただきましたオーナー様、そして弊社管理物件にお住まいの皆様、本当にありがとうございました。

この管理という仕事の奥深いところは、オーナー様や、入居者様、そしてお部屋を探されるお客様と、それぞれ立場の違う方々にとって、常にベストな状態でなければならないことです。

お部屋を探されているお客様の期待に応える商品づくりをオーナー様と創り出すことや弊社営業店含め、流通機構を通し一日でも早く空室をなくす努力、そしてお住まい頂いている入居者様にとって安心して生活していただける環境づくりなど、奥深くそして責任の重い仕事です。
ですから、部署内のチームワークや意思の疎通はとても重要だと言えます。

来年度はそのチームワークをさらに強化し、オーナー様やご入居者様、お部屋を探されるお客様など関わるすべての方の笑顔が見られますようスタッフ一同頑張ってまいりますので2020年度も株式会社レント管理サービスを何卒、よろしくお願いいたします。

株式会社レント管理サービス 
宅地建物取引士
ファイナンシャル・プランナー(AFP)
甲斐 勝利

「今までも、そしてこれからも~」

アップロードファイル 17-1.jpgアップロードファイル 17-2.jpg

皆様、おはようございます!12月22日が始まりました。

昨日は暦の上では「冬至」でしたが、東京ではコートがいらない位暖かな一日でした。

本日も平年と比較すると暖かな一日となるようです。

こういった暖かな日は本当にありがたいですが、一気に気温が低くなったりしますと、その気温差から風邪など体調を崩される方も多くいらっしゃいます。

また、ノロウイルスなども流行っていますので手洗いやうがいなど予防対策をして万全の体調で新年をお迎え頂きたいと思います。

さて、弊社では12月に入ってから日頃からお世話になっております、アパート・マンションのオーナー様を招いて、ささやかながらの感謝の気持ちとして「忘年会」を開催させていただいおりましたが、本年度もほんとうにたくさんのオーナー様にご参加頂く事が出来ました。

今回の忘年会も御家族でご出席して頂ける方も多く、お仕事だけではなく家族ぐるみでお付き合いさせて頂けている証だと本当に嬉しく思っております。

弊社の営業エリアが広いので、エリアに分けての開催となりましたが、年の瀬のお忙しい中、ご参加いただきましたオーナー様にはこの場をお借りして、改めてお礼を申し上げます。

「本当にありがとうございました」

そして、ご都合が合わずご参加されなかったオーナー様も、今年一年本当にありがとうございました。

弊社は、創業当初からオーナー様と共に、そしてオーナー様に支えられ今日まで営業させて頂いて参りました。

2017年が間もなく始まろうとしておりますがその基本的な、そして一番重要なことは変わらず、そして変えず、常にオーナー様にとって必要と思って頂ける存在としてスタッフ一同精進してまいりますので、今後も変わらぬお取引、お付き合いのほど何卒、よろしくお願いいたします。

株式会社レント管理サービス 
宅地建物取引士
ファイナンシャル・プランナー(AFP) 甲斐 勝利

「あっという間に時は流れて~」

アップロードファイル 18-1.jpgアップロードファイル 18-2.jpg

皆様こんばんは!12月5日も17:00をまわり、陽が完全に落ち気温が下がってまいりました。

東京では水曜日あたりから寒さが本格化するようで、いよいよコートが手放せない季節に突入しますね!

手洗いやうがいなどで風邪対策を万全に健康な状態で年末年始を迎えましょう。

さて、昨日は弊社が日ごろからお世話になってる府中エリアのオーナー様を招いて、ささやかながらの忘年会を開催させて頂きました。

ご多忙の中ご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました!

どのテーブルにも顔なじみのオーナー様がお座りになり、終始笑い声の絶えない素晴らしい会となりました。

M様、「人の集まる場所はあまり好きじゃない」とおっしゃっていたのに、ご参加頂きありがとうございました!周辺のオーナー様とも新たな交友関係ができ喜ばれていたので、私達も本当に嬉しく思います。

N様、毎年のご参加本当にありがとうございます。奥さま含め、変わらぬお元気そうな笑顔に、思わずお逢いした頃にタイムスリップしてしまいました。

S様、今年も楽しいお話をたくさん!ありがとうございます!いつもS様のテーブルは盛り上がるので、どこにいらっしゃるかすぐにわかります!

SN様、お仕事がお忙しい中ご参加頂きありがとうございます。若いころの船乗りだったお話は何回聞いても冒険心が揺さぶられます!

K様、今年は奥さまとご一緒のご参加、ありがとうございます!弊社丸山と企画させて頂きました学生向けシェアハウスが大成功して本当に良かったです。また、学生のお部屋探しのシーズンに突入しますので来年もよろしくお願いいたします。

H様、初めてのご参加ありがとうございます!お任せいただいております新築マンションの募集の方も好調で、H様のこだわりがさらに深く聞けて、感銘をうけました!今後もしっかりと管理してまいりますので何卒、よろしくお願いいたします。

N様、弊社管理物件の第1号のオーナー様として、そして弊社が4フロア借りているビルのオーナーとして、本当に長い間お世話になっております。お話を始めれば、なかなか時間内に語りつくせないほどの想いや出来事がありましたね。会が終わった後弊社大石を連れて二次会に行かれたのがとても印象的でした。

他にも本当にたくさんのオーナー様にご参加頂きました!

改めてこの場を借りて御礼申し上げます!今年一年本当にありがとうございました!

そして、来年も、再来年もその先もずっと末永いお付き合いをさせて頂けたら、スタッフ一同これ以上ない幸せです。

2時間という本当に短い時間ではありましたが、楽しさやうれしさから本当にあっというまに時間が過ぎてゆきました。

エリアを分けさせて頂いた忘年会はあと数回予定されています。ご参加頂けますオーナーの皆様、またお会いできますことを心より楽しみにしております。

これからも、本業である管理業はもちろんのこと、オーナー様とは積極的にコミュニケーションを取らせていただき、まるで家族のような関係を今後も育ませて頂きたいと思っておりますので何卒よろしくお願いいたします。

本日も最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます。

株式会社レント管理サービス 
宅地建物取引士
ファイナンシャル・プランナー(AFP) 甲斐 勝利

「中立的な立場で!」

アップロードファイル 19-1.jpgアップロードファイル 19-2.jpg

皆様、おはようございます!11月25日の朝を迎えました!


今日は晴れ間も出る予報ですので、昨日よりは暖かな一日が期待できそうです!

さて、昨日極寒の中ではありますが昨日はFPのセミナーを受講してまいりました。

場所はなんとあの東京証券取引所、東証です。

今回のセミナーが日本FP協会東京支部と東証(JPXアカデミー)の共同開催だったので東証が会場だったわけですが、私自身初めて東証に入館し、その空港のような厳重な入館チェックに「さすがだな」と変な関心をしてしまいました!

肝心なセミナーの内容ですがメインテーマは「資本市場政策と中立的投資アドバイザー」で我々FPは、今まで以上に中立的な立場から、中長期的な投資のアドバイザーとしての位置づけを確立し、家計の中長期的資産形成からつながる企業の持続的成長と企業価値の向上へと繋げていく中核的存在とならなくてはならないという深い内容でした。

そこには今の日本経済が抱える問題点や、至急変えなくてはならない内容(クォーターキャピタリズムから中長期主義への変革等)など、ちょっと難しい内容が含まれますが、端的にいえば我々FPが常に経済における最新情報を勉強し、いかにご相談くださる皆様にとって、自己の利益に捕らわれない公平な助言ができるかという点が、今後最も重要となって来るという内容でした。

一般的に証券会社に相談に行けばもちろん株や投資信託を勧められますし、投資用不動産会社に行けば、物件の購入を強く勧められます。土地活用でも建築会社やサブリース会社は、建てることだけ強く勧めてきます。どれも中立的ではないですよね!

我々、FPは国家資格である「ファイナンシャルプランニング技能士」という国家資格に合格し、かつ、「日本ファイナンシャルプランナーズ協会」という協会に入会し「ファイナンシャルプランナー(AFP・やCFP)を名乗っています。

FP技能士との違いは、「倫理規定と継続教育義務」です。

FP技能士は単に「試験合格者」

我々ファイナンシャルプランナーは強い倫理規定を持ち、継続して学習(セミナー受講や試験、スタディグループへの参加等)し続けている投資や金融、税金、不動産の専門家という位置づけです。

(期間中に必要単位を取得しないとFPを名乗れなくなります)

ご依頼をいただく皆様の資産運営を考える上で、常に最新情報を学ぶということは至極当たり前のことだと思います。

宅地建物取引士という不動産の専門的知識や経験、そしてFPとしての資産形成の全体像をとおして、はじめて中立的な立場から正しいご提案ができると考えています。

ですから時には、不動産をおすすめしない場合も少なくありません。

「預金」「株・債券」「不動産」という性質の違う資産をどのような割合で運用するかというアセットアロケーションから、リスク分散によるポートフォリオまで、皆様のベストを常にご提案していきたいと思っております。

これからも、社会情勢や経済動向を注視し、不動産投資をお考えの方や、すでに物件をお持ちのオーナー様のお役にたてるご提案ができますよう精進してまいりますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

株式会社レント管理サービス 
宅地建物取引士
ファイナンシャル・プランナー(AFP) 甲斐 勝利

「変わらない気持ちで~」

アップロードファイル 20-1.jpgアップロードファイル 20-2.jpg

皆様、こんばんは!10月21日も16:00時を回り辺りは徐々に外灯が点灯してまいりました!
季節は早いもので晩秋を迎え、これから駆け足で冬に向け、気温や風景が一変していきます。
日中の気温から夕暮れ時には一気に肌寒くなりますので、皆様体調管理には十分お気を付けください。

さて、本日は都内にある某メーカーのショールームに弊社管理物件のオーナー様と行ってまいりました!


新築する物件が賃貸とご自宅の併用なので、御自宅部分のキッチンやバスルーム、洗面などや賃貸部分の水周りをオーナー様に決めて頂きました。

オーナー様自体、こういったショールームにいらっしゃるのは初めてだったという事で、メーカーの方の提案や説明を熱心にお聞きになられていました。
賃貸部分のみならずご自宅部分の設備や水周りの意見も求められましたので本日はご一緒出来て本当に良かったと思います。
新居の完成後は、ホームパーティーでお料理を振る舞って頂けるとの事で、ワインをお土産にお伺いさせていただくお約束もさせて頂きました。

アパートやマンション、そしてご自身でお住まいになられる住宅を御建てになられることは、人生において本当に希少な出来事です。
その大切な瞬間にご一緒出来る事を本当に光栄に感じると同時に自分の事のようにうれしく感じます。


大手の管理会社とは違い、弊社は創業の頃から沿線や地域に根付いて営業させて頂いておりますので、オーナー様とは単にビジネスとしての繋がりではなく、まるで家族のように接して頂いております。
そして私達もオーナー様の物件を自分の物件、家族の物件を管理する気持ちで誠心誠意ご対応させて頂いています。
そういった関係性が構築されてはじめて、より一層ご入居者様に喜んで頂ける御提案が出来ると確信しています。

これからも、地域の地主様、家主様と共にアパートやマンションにお住まいになられる皆様にとって最良のご提案が出来ますようスタッフ一同心を一つに頑張ります。

株式会社レント管理サービス
宅地建物取引士
ファイナンシャル・プランナー(AFP) 甲斐勝利

「40年分の想いを込めて~」

アップロードファイル 7-1.jpgアップロードファイル 7-2.jpgアップロードファイル 7-3.jpg

皆様おはようございます。10月8日(土曜日)東京は肌寒い雨模様の朝を迎えています。
折角の週末ではありますが、残念ながら一日雨の予報となっています。
こんな日は、映画・DVD鑑賞や読みたかった本の読破、ショッピングモールでのショッピングなどはいかがでしょうか?もちろん1週間の疲れを癒す一日としても最適ですね。
本日辺りから全国的に一気に寒暖差が激しくなるそうですので体調管理には十分お気を付け頂きたいと思います。

さて、昨日は都心エリアの洋食店オーナーの所へ、今後のライフプランのご相談・ご提案にお伺いしてまいりました。

オーナー様は都心エリアで40年に渡り同じ場所、そして変わらないメニューと味で地域の皆様に愛されている洋食店を経営されており、そのお店を今年いっぱいで閉店するご予定です。
豊富なメニュー、家庭的な雰囲気、アンティークな家具の点在する店内、どれをとっても閉店するのはとても残念ですが、仕方ない理由でその歴史に終止符がうたれようとしています。

現在、洋食屋さんを経営されている店舗はオーナー様が区分所有されていて、今後、売りに出した方がいいのか、店舗として貸した方がいいのか、もしくは住居に改装して貸した方がいいのかお悩みになられて弊社にご相談にいらっしゃいました。
昨日はその店舗を実際に拝見させて頂き、詳細なご要望をお聞きするためにお伺いさせて頂きました。

までは個人事業主として洋食店を経営されてきましたが、そのお店をおやめになられますので、今後の収入を確保しなくてはなりません。
ここで重要になってくるのは、オーナー様のご条件やご要望に合ったライフプランの構築とご提案です。

一般的に「不動産会社」の側面だけでのご提案の場合、企業によっては「売りましょう」という選択肢を強調し、それ以外で有効な手段があるにも関わらずそれをあえてご提案しない事も考えられます。
これは売買で得られる手数料を見越しての偏ったご提案であると言わざるをえません。

弊社では、オーナー様の資産管理、アセットマネジメントにおいて、オーナー様にとって何が一番ベストな運営方法なのかを真剣に考え、オーナー様の立場にたってご提案させて頂いています。

業務といたしましても「売買」や「賃貸」「賃貸物件管理」「投資用物件のご提案」「土地活用」など資産管理においてワンストップでご対応できる体制が整っている他、担当させて頂く私自身も宅地建物取引士としての側面に加え、ファイナンシャルプランナーとしての側面から、ご依頼いただいた方の利益を最優先するよう行動していますので、時には不動産会社らしからぬご提案をさせて頂く事も少なくありません。

S様、昨日は貴重なお時間を頂まして本当にありがとうございました。
そして、このレストランが出来てからのご苦労やこだわり、そしてお客様に対しての想いなどもお話しいただき本当に勉強になると共に心打たれる想いでした。
S様の家族構成や資産、今後のご要望も踏まえ40年分の想いを託して頂きましたので全力で弊社に任せて良かったと思って頂ける一番ベストなライフプランをご提案させて頂きますのでよろしくお願いいたします。

土地活用や資産運営はご依頼いただいた方の想いや歴史がたくさん詰まっています。
そしてご依頼いただく皆様の環境やご条件も千差万別です。
これからも、ご依頼いただく皆様の一番ベストなライフプランをご提案出来ますようスタッフ一同気持ちを一つに精進してまいりますので今後とも何卒よろしくお願いいたします。

株式会社レント管理サービス 開発部マネージャー
宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナー(AFP) 甲斐勝利

日々学ぶという事

アップロードファイル 21-1.jpgアップロードファイル 21-2.jpg

皆様、おはようございます!
本日も弊社のHPをご覧いただきまして本当にありがとうございます。
さて、本日は前回のテーマとかぶる部分はありますが、不動産取引会社として学ぶべきことについて少しお話しさせて頂きます。
不動産会社の知識は、取引における「宅建業報」権利関係の「民法」建築基準法などの「法令上の制限」などがあります。
これは、まさに各取引(売買や賃貸仲介・管理・建築の提案等)の現在(いま)にクローズアップした知識や経験であると言えます。


一方、資産運営や各投資に関しましては、現在の状況に加え近い将来を予測できる力が必要となります。

将来の予測は、もちろんまだ到来しない未来に対するものですが、起こりうるリスクに対しては万全の準備をしなくてはなりません。

そんな経済の動向を知る上では、今までの時代をさかのぼり、現在の日本経済がどのように形成されていったかを知る必要もあります。
「温故知新」という言葉の意味する通り、経済を学ぶという事は日本の歴史を学ぶという事に等しく、近い将来を見据えるうえでは大変重要であると言えます。
経済的な側面から、どんな資産運用が効果的で、それに「取引」が伴う場合その計画が法的に可能なのか、問題なく進むものなのかを確認しご提案する。
当たり前のことですが、経済にだけ捉われたご提案だけでは「絵にかいた餅」になりますし、取引だけを目的とした提案ではリスクが高すぎます。
両方の知識や経験が相まって初めてベストなご提案が出来ると考えています。

また、最近では各行政に対する知識や対応も身に着けておくことも、御提案する計画が優位に進行するうえでは重要であると感じています。
理由は、関係省庁並びに各行政は、話の仕方や担当者によって投げかけたものの答えが違う事があるからです。

え?と思う方も多くいらっしゃるかと思いますが、各法律やとくに行政法(総称して)は、その解釈によっていろんな捉え方ができ、ケースバイケースで処理される事も多いからです。
これは20年近い不動産経験の上で私が実際に感じている事です。
より突き詰めて、少しでもご提案する内容が良くなればと、日々勉強させて頂いています。

個人的な事で恐縮ですが、取引に関する資格として宅地建物取引士、そして税金や経済に対する資格としてファイナンシャル・プランナー(各取得済)そして、前述の理由から行政書士を今年11月13日に受験させて頂きます。
もちろん、資格は取得するだけでは何の意味も持ちません。
オーナー様や投資家の皆様の利益に貢献し必要とされて初めて意味を成すものです。
ですから、取得後も常に最新情報をインプットし、勉強し続ける事こそが重要ですので今後もたくさんの情報を得、皆様にお伝えさせて頂きたいと思います。

インターネット社会となりたくさんの情報がネット上に氾濫していますが、すこしでもご安心して頂ける存在、知識と経験に裏付けられた存在として情報発信して行けますようスタッフ一同日々精進してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

株式会社レント管理サービス マネージャー

宅地建物取引士
ファイナンシャル・プランナー(AFP)   甲斐勝利

「セミナーに参加してまいりました2」

アップロードファイル 6-1.jpgアップロードファイル 6-2.jpg

皆様こんにちは!9月8日も16:00を過ぎました。東京は台風13号(温帯低気圧)の影響で、強い雨がスコールのように降り、そして止み、そして降りを繰り返しています。
残暑が厳しいのはつらいですが、ここまで台風が続くと各地に甚大な被害がでていますので、早く落ち着いてほしいと心から思います!これからも雨や風での被害が予想されますので、くれぐれもご注意頂きたいと思います!

さて、そんな不安定な天候ではありますが本日、溝の口の越水オーナー主催のセミナー「今、不動産業界で飲食業が必要な理由(ワケ)」に参加させて頂きました!


賃貸不動産の付加価値として、そして入居者があつまるコミュニティーとして、賃貸物件の1階にカフェや食堂を出展されているオーナー様や不動産管理会社社長の講義を聞いて参りましたが、その内容を聞いて目から鱗がおちる想いと、オーナー様達の想いや行動力に感動を覚える素晴らしい内容のセミナーでした!


「入居者に安く、安全でおいしいものを提供する」は、発想できるものの実現させるのはなかなか難しいと思います。

きっとここまで来るには相当のご苦労もあったと思います!
でも気持ちを持ち続け、前進することによって実現し、今では入居者や地域の方の無くてはならないコミュニティにまで発展しています。

また、その食堂では地域の地主様、オーナー様が作る野菜やお米も使っていて、地産地消、そして地域を知り、愛するきっかけにもなっているようです。


この成功事例も含め、各地で受けているセミナーで学んだことや、感銘を受けた事等は、さっそく我々のエリアのオーナー様に伝えると共に、私達自身も勉強をし、さらに良いご提案ができますよう日々精進していきたいと思います!

株式会社レント管理サービス マネージャー 
宅地建物取引士
ファイナンシャル・プランナー(AFP) 甲斐 勝利

「気持ち良く新生活を愉しんで頂くために」

アップロードファイル 5-1.jpgアップロードファイル 5-3.jpgアップロードファイル 5-5.jpg

皆様、おはようございます!暑い熱い8月が終わり遂に9月1日を迎えました。


皆様にとってはどんな8月だったでしょうか?

私は11月に受験する行政書士の勉強の追い上げで、レジャーというレジャーはせず、近所の市民プールへ出かけるなど、勉強中心ですが、それでも休日中はささやかな家族の時間を愉しませて頂きました。

台風も過ぎ去り、また夏日が戻ってきた感じの9月1日ではありますが、これから来る稔りの秋をゆったり楽しみたいですね。

さて、8月の最終日である昨日は弊社に一括管理をご依頼頂きました賃貸物件の引き渡しにお伺いさせて頂きました。

新築物件の引き渡しは、鍵をお預かりさせて頂いたり、取り扱い説明書をお預かりさせて頂いて終わるケースもあるようですが、弊社では建築会社からオーナー様に引き渡しが終わるタイミングで建物検査(ダメチェック)をかなり細かくさせていただいています。

新築物件ですから、綺麗で当たり前、完璧な状態で当たり前と思われる方も多いかと思われますが、建築会社のチェックの後でもかなりの項目で、毎回要修正点が出てきます。

要修正点は大きく分けると2つの項目に分かれます。

一つは、目に見えて傷ついていたり、仕上げが甘い項目です。

例えば、フローリングの傷や扉枠の未塗装、網戸の穴や玄関扉の傷、クロスの傷や汚れなどが挙げられます。

今回も1K10部屋で数十か所の要修正点が見つかりました。

もう一つの要修正点は、現在は傷などの不具合は無くても生活する上で支障がでてくる恐れのある項目です。

その代表的なものは、扉の「戸当たり」です。具体的には扉を開けた際に、その扉が他の箇所にあたるものを言います。

普通に生活する上で扉を開けるのは当たり前ですが、そこになにかあたるものがあれば、当然その箇所は劣化したり壊れたりします。

入居者が退去した後に傷や跡を発見しても「経年劣化」として判断される事も多いので、新築時に対処が必要です。

また今回とても驚いたのは、バルコニーの物干竿をかけるアームと、避難用ハシゴをかける突起物がぶつかり、物干しアームが折りたためない状態だったことです。

物干しアーム自体が折りたたみ出来るもので、なにかのはずみで、避難経路をふさいでしまう事があっては、本当に危険なので、これも早急に改善が必要です。

この他にも修正点がたくさん見つかりました。

それでは何故、建築会社がチェックしたにも関わらず、数々の修正点が見つかるのでしょう?

それは、見ている項目もさることながら、どんな立ち位置でチェックをしているかによるところが大きいです。

建築会社は、もちろんその仕事内容に不備がないか入念にチェックします。

ただ、そのチェックは自分たちの仕事の範囲内で実に表面的なものです。

しかし、私達は違います。

私達はこれから新築物件にお住まいになられる入居者の気持ちになって気持ちよく新生活を愉しんで頂けるかを念頭に置いて各所をチェックさせていただいています。

今回は単身用のお部屋なので、お住いになられる方の年齢層や仕事環境も考慮に入れながら各項目を見て行くと、全く違う観点で見る事が出来ます。

単身物件でも1部屋あたり30分以上、ファミリータイプになると1時間お超えてチェックさせて頂いています。

今回も、オーナー様に「ずいぶん細かいところも時間をかけて見るね!」と言って頂きましたが、入居者を想い、お部屋のチェックをすることは、そのまま、オーナー様の健全な賃貸経営に直結します。

そしてなにより、多額な費用をおかけになられたオーナー様のご資産ですから、弊社にお任せになられた以上は万全な状態で引き渡しを受けて頂きたいという想いが強くあります。

今回の修正点は、約3日間で修正していただき、また再検査をさせて頂きます。

今後も何件もの新築物件の管理委託契約を頂いていますが、同様にこれから入居される方々を想い、入念なチェックをさせて頂きたいと思います。

今回も長文となってしまいましたが、最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます。

株式会社レント管理サービス マネージャー

宅地建物取引士

ファイナンシャル・プランナー(AFP)  甲斐 勝利

「お笑い夏祭り!」

アップロードファイル 26-1.jpgアップロードファイル 26-2.jpgアップロードファイル 26-3.jpgアップロードファイル 26-5.jpg

皆様こんばんは。8月も下旬となり気候も次第に秋を感じるようになってまいりました。季節の変わり目は体調を崩す事も多いですので、皆様体調管理には十分お気をつけ下さい。

さて、8/23、24に千歳烏山のりんれい広場にて毎年恒例の「お笑い夏祭り」が開催されました。

 

今年は23日に「超新塾」、24日に「小島よしお」がステージに立ちお祭りを大いに盛り上げてくれました。私も烏山商店街振興組合の青年部に所属しておりますので、会場の設営や準備などお祭りを開催する前準備のお手伝いをさせて頂きました。

私の受け持ちは輪投げ、くじ引き、ヨーヨー釣り、スーパーボールすくい、型抜きなどの子供向けブースで、事前におもちゃやスーパーボールなど問屋さんで仕入れ、少しでも喜んでもらえるようなおもちゃ選びなどに奔走した1週間でしたが、当日はたくさんの子供たちに笑顔で楽しんでもらう事ができ、とても感慨深いものがありました。

  

私達の仕事は不動産業ですが、地域の方々の支えや助けがあって成り立っています。そんな地域に少しでも恩返しができますよう、今後も地域の活動に積極的に参加させて頂きたいと思っております。  

お祭りはひと夏の思い出で、あっという間に終ってしまいますが、毎年続ける事によって、楽しい想い出として記憶に残ったり、また、来年のお祭りを楽しみにしていただいたりと、とてもやり甲斐があります。来年はさらに楽しんで頂けますよう、スタッフ一同頑張りますので機会があれば是非お越し頂きたいと思います。今回も最後までお読み頂き誠にありがとうございました。

レント管理サービス

株式会社レント管理サービス 開発部
不動産実務検定1級・賃貸不動産経営管理士

J-REC公認不動産コンサルタント

宅地建物取引士

ファイナンシャル・プランナー(AFP)

mail:kai@renthouse.co.jp

甲斐 勝利